瑞慶覧かおり  Art work
ひとつ乗り越えて

なんとも妊娠に向いてないこの身体…

先月は、切迫早産を予防するための入院、手術でバタバタとしておりました。

一人目出産時のように、妊娠後期に長期入院、寝たきり状態になる訳にいかないので…

そして娘が居ながらの絶対安静生活は不可能に近いと考え、今回は妊娠初期に予防的手術をすることにしました。

 

私が入院中、娘は緊急一時保育で1カ月間、市の保育園にお世話になることになり、

パパは毎日ママチャリで通勤前に保育園へ送り、帰宅後はお風呂と寝かしつけ、

下の階に住む母は、毎日保育園のお迎えと、家族のご飯、家の掃除や洗濯などをやってくれました。

 

その間、娘は母不在の生活にイヤイヤ期の再来、寂しんぼプンプン赤ちゃん返り、

パパは毎日会社遅刻、母は過労で寝込むという末期状態なり、

いても立ってもいられず、術後、最短コースでの退院を果たし、無事帰還しました。

 

退院後も、主人や母に沢山助けてもらいながら、娘にも頑張ってもらいながら、みんなに支えられて順調に過ごしています。

全て終わった今だから、「ひとつ乗り越えたなぁ…」という感じで振り返れますが、

娘は未だに「入院」という言葉を出すと、鼻がヒクヒク膨らんで、目の周りが赤くなってうるうるし始めて、「ママ入院すると、ほのか寂しくなっちゃうんだけど…」と言って、わぁ〜と泣き出します。

夜寝る時も、両手で私の頬っぺをがっちりホールドしながらでないと、寝れなくなりました💦

 

それを見ると、せっかく手術も成功したのだから、もう絶対に管理入院にならないように気をつけなきゃ!と強く思います。

元気なのに、動いちゃいけない…私が最も苦手な分野ですが、年末の出産までの辛抱です。

暫くは大きな絵の制作、展示等は出来ませんが、注文制作等で小さめの絵をぼちぼち制作しているので、また今度アップしていきたいと思います。

 


http://kawori.main.jp

JUGEMテーマ:妊娠・出産・育児準備

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.kawori.main.jp/trackback/348
<< NEW | TOP | OLD>>