瑞慶覧かおり  Art work
展示のお知らせ

妊娠7カ月に入り、切迫早産で要安静、いよいよ動けなくなってきている私です。。

作品だけ送り出す形にはなりますが、来週から始まる地元の美術館のアートフェスタ、今年も出させて頂きます。

 

今回は、毎年描いている娘の肖像画、0歳、1歳、2歳の小さなフレスコ画を3点を、展示することにしました。

 

以下詳細です。お近くに行かれる際はぜひご高覧下さい。

 


宇フォーラム美術館 ART・FESTA 2017

2017年9月17日(日)〜9月24日(日) ※会期中無休

13:00〜17:30
 


レセプションパーティ (9月24日 16:00〜18:00)

宇フォーラム美術館 /国立

 

 

 

JUGEMテーマ:展覧会

- comments(0) trackbacks(0)
くうちゃん肖像画

今年に入って、3枚目のうさちゃん。

この春夏は、小動物モデル(娘含め)の肖像作品が続きました。

http://kawori.main.jp/work.html

 

今度は、大人になった現在の肖像画を描かせていただいています。

お客様のお庭に咲いているという草花を、周りに沢山取り入れました。

ふわふわに膨らんだ毛並みと、アーモンド型の綺麗な瞳が特徴の、美人さんです。

花弁と、毛並みには雲母が彩色してあり、光の加減によってきらめきます。

フレスコ画の色彩は、ずっと色褪せませんので、日の光が入る明るいお部屋で末永くお楽しみいただけます。

肖像画は写真よりも、ずっと長い間飾られることになると思うので。

大切な家族のポートレートに、私の作品を選んで頂けて、とても嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

 

珍しい形の額縁に出会ったので✨

今回が初めてになる、八角形の構成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“ くうちゃん肖像画 ” / 漆喰シート・フレスコ画 / 正八角形 30.0×30.0


http://kawori.main.jp

JUGEMテーマ:

- comments(0) trackbacks(0)
クローバーラビット

究極にキューート💛なモデルさん!

ペット肖像画のご注文絵画が完成しました。

可愛らしい赤ちゃんの頃を1枚、絵に残したいというご依頼でした。

お写真を沢山見せていただいて、あまりのキュートさに、私も絵描きたい欲が高まってしまいます!

 

うさちゃんはシロツメグサを餌にするようで、クローバーがその子のお名前の由来とのこと。シロツメグサの冠を被って、クローバー畑に佇んでいる姿を描きました。

日に日に絵が完成していくのを見て、かわいいもの好きの娘は、アトリエに来る度に、ほかの絵は無視して、うさちゃんに釘付け。

「かわうぃーーーー!!」と叫び、触りたそうでしたが、至近距離でぐっと我慢しておりました。(作品は絶対おさわり禁止と教育済)

お客様のお部屋のインテリアに合わせて、綺麗なグリーンの額縁を着せました。

“ クローバーラビット ” / 漆喰シート・フレスコ画 / 24.2×30.3


http://kawori.main.jp

JUGEMテーマ:

 

- comments(0) trackbacks(0)
ひとつ乗り越えて

なんとも妊娠に向いてないこの身体…

先月は、切迫早産を予防するための入院、手術でバタバタとしておりました。

一人目出産時のように、妊娠後期に長期入院、寝たきり状態になる訳にいかないので…

そして娘が居ながらの絶対安静生活は不可能に近いと考え、今回は妊娠初期に予防的手術をすることにしました。

 

私が入院中、娘は緊急一時保育で1カ月間、市の保育園にお世話になることになり、

パパは毎日ママチャリで通勤前に保育園へ送り、帰宅後はお風呂と寝かしつけ、

下の階に住む母は、毎日保育園のお迎えと、家族のご飯、家の掃除や洗濯などをやってくれました。

 

その間、娘は母不在の生活にイヤイヤ期の再来、寂しんぼプンプン赤ちゃん返り、

パパは毎日会社遅刻、母は過労で寝込むという末期状態なり、

いても立ってもいられず、術後、最短コースでの退院を果たし、無事帰還しました。

 

退院後も、主人や母に沢山助けてもらいながら、娘にも頑張ってもらいながら、みんなに支えられて順調に過ごしています。

全て終わった今だから、「ひとつ乗り越えたなぁ…」という感じで振り返れますが、

娘は未だに「入院」という言葉を出すと、鼻がヒクヒク膨らんで、目の周りが赤くなってうるうるし始めて、「ママ入院すると、ほのか寂しくなっちゃうんだけど…」と言って、わぁ〜と泣き出します。

夜寝る時も、両手で私の頬っぺをがっちりホールドしながらでないと、寝れなくなりました💦

 

それを見ると、せっかく手術も成功したのだから、もう絶対に管理入院にならないように気をつけなきゃ!と強く思います。

元気なのに、動いちゃいけない…私が最も苦手な分野ですが、年末の出産までの辛抱です。

暫くは大きな絵の制作、展示等は出来ませんが、注文制作等で小さめの絵をぼちぼち制作しているので、また今度アップしていきたいと思います。

 


http://kawori.main.jp

JUGEMテーマ:妊娠・出産・育児準備

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
3歳

昨日は娘っこの誕生日でした。

3歳になり、ずいぶんお姉さんらしく、頼もしい存在になってきてくれました。

それでも、まだまだ甘えん坊ですが…


今年のクリスマス頃には、兄弟が生まれ、本当のお姉さんになる予定の星香。
今から、メルちゃんでミルクと抱っこの練習をしたり、私のお腹に顔をくっ付けては「早く産まれてね〜、遊ぼうね〜」と、かなりやる気のプレ姉です。
明るくお調子者で、お世話好き。
家族みんなを笑わせてくれます。

 

子育ては、美しいことばかりじゃないし、感情的に叱ってしまい後悔したり、これで良いのかと悩んだり、自分のことは後回しで諦めることは沢山。
それでもこうした区切りの日に、ちゃんと育ってくれている!大丈夫!と実感できるのは幸せなこと。

 

3歳の誕生日はディズニーランドに行く約束をしてたのに、つわりで体調も悪く、結局近所の公園とららぽーと位しか行けませんでした。

ディズニーランドは、ららぽーと内の❝しろたんランド❞に変更になってしまいましたが、大好きなパパと一緒に、大好きなしろたん(アザラシの人形)に囲まれて、充分楽しんでくれたので、良かったです。

 

パパに、しろたん枕のプレゼントを買ってもらって、

ママに「これで、ママと一緒の枕じゃなくても寝れるようになってね」と、ちくりと言われた星香。

昨晩はちゃんと、しろたん枕で、自分の布団で寝ておりました。

こうやって、ひとつずつ、ママの手を離れることが増えていくんだなぁ…

 


http://kawori.main.jp

JUGEMテーマ:誕生日

- comments(0) trackbacks(0)
子育て審議委員

今年度から、小平市の子育て審議委員として、2年間の任期を務めさせていただくことになりました。

働きながら子育てをするママの一人として、大事な議会に参加できること、とても嬉しく思います。

 

先日も、保育園やネウボラ事業(妊娠期からの家庭支援)のことなど、私にとってもホットな議題が盛り沢山でした。

児童館、子ども広場、一時保育、様々な子育て支援の場所で、娘は地域の沢山の方々に育てていただいてます。

 

月曜日:幼稚園のプレ

火曜日:保育園

水曜日:保育園

木曜日:児童館の3歳児サークル

金曜日:公民館の家庭教育講座

 

毎週上記ローテーションで、平日のイベントを組み込み、生活している我々親子。

ほんとに、幼稚園入園してくれるまでは、毎日この子と何しよう??と、途方にくれてしまうんですよ。

朝起きて、「ママー、今日はどこ行くの〜?」から始まるんです。

なので、乳幼児親子の地域の居場所、ママにとっては本当にありがたいです。

 

こう振り返ると、小平市の子育て支援制度にどれだけ毎日支えられていることか…

そしてそれが、当たり前だと思ってはいけないんだなと、先日の議会に参加しながら、つくづく思いました。

 


http://kawori.main.jp

JUGEMテーマ:子育て支援

- comments(0) trackbacks(0)
子ども広場

先日、小平市の子ども家庭支援センターに、2枚の絵を寄贈しました。

 

 

今年度4月から、新しく「はらっぱ」という遊び場ができるので、その記念に入口看板の絵を描いて欲しいとのご依頼でした。

センター内の子ども広場には、娘の2歳の肖像画を「おひさま」という広場の愛称に合わせて描き、新施設には、「はらっぱ」のイメージにぴったりな動物のフレスコ画をおさめました。

 

家庭支援センターは、たくさんの乳幼児親子が遊びに来る、小平のママと子のオアシスです。

星香もこれまで、めいいっぱい遊ばせていただいてきました。

(幼稚園いくまで、これからもお世話になることでしょう。)

 

子育てしていると、地域の中で多くの方に支えてもらい、助けてもらう機会がいっぱいあります。

 

娘は、この地で沢山の方に育てて頂いています。

今、手がかかる年齢のど真ん中、試行錯誤の中での子育て真っ最中…

遠慮なくその手助け、地域の子育て支援をありがたく受けています。

 

いつか何らかの形で、その恩返しができたらと思っていました。

とはいえ、私は絵を描くこと位しかできないので…

 

このような機会をいただけて、本当に本当に嬉しく思います。

 

“おひさま”/漆喰シートにフレスコ・セッコ画/24.1×30.2cm

 


http://kawori.main.jp

JUGEMテーマ:子育て支援

- comments(0) trackbacks(0)
ひらく

小平市が発行する広報誌「ひらく」にて、活動紹介をしていただきました。
多様な生き方ができるまちという特集で、フレスコ画家として働くママの一例として、ちょろっと載っています。

 

“再来年、幼稚園入園予定の2歳のお子さんの子育てをしながら…制作は早朝とお子さんのお昼寝時間…”
記事に自分のことが書かれているということは、つゆ知らず、写真を見て「ママだあ〜!」とニヤリする娘です。
最近は、昼寝もとれてきてしまいました(^_^;)

 

もうこの4月から幼稚園にいってくれてもいい感じのサイズ感(ママ似)と、活発度合ですが、
入園までの1年間、公園や児童館で子どもと一緒に遊ぶ毎日、この時しかない濃密な時間を大切に過ごしていきたいと思います。

 


http://kawori.main.jp

JUGEMテーマ:子育てしながら HANDMADE♪

 

- comments(0) trackbacks(0)
ローズラビット

3月、卒業式シーズンですね。

春休みになって、幼稚園のお兄ちゃんお姉ちゃんの遊び相手がいると、いつもの100倍楽しそうな星香です。

 

今日は、この春お引越ししてしまう、近所のお友達のお別れ会で、ピザパーティーをしました。

具を持ち寄って、みんなでトッピングして焼いた25枚ものピザ。

公園に持って行って、子どもたちと幼稚園の遠足のようでした。

 

幼稚園メンバーの寄せ書きなどを1冊のアルバムに集めて、

その表紙用の絵を、私が描きました。

そのお友達のイメージで、小さなウサギと薔薇を組み合わせた作品です。

“ ローズラビット ” / 漆喰シート・フレスコ画 / 12.6×17.0


 

アルバムの表紙が額縁になっていて、引越し先の新しいお家に、飾れるようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


http://kawori.main.jp
JUGEMテーマ:

 

- comments(0) trackbacks(0)
ウェルカムボード

先日の結婚式の際のウェルカムボードとして、弟夫婦の肖像画を描きました。

 

“ ふたりの船 ” / 漆喰シート・フレスコ画 / 39.2×50.7


背景は、イタリア新婚旅行の際に、ふたりが乗ったヴェネチアのゴンドラ。
お嫁さんが持っているブーケは、プロポーズの際に弟が渡した花束です。
大切な思い出を画面いっぱいに詰め込んで、表現しました。

 

夫婦ふたり、一緒の船に乗って、これから歩んでいく新しい毎日。
後ろのリアルト橋からは、さり気なく、私たち家族も見守っています。

(見えるかな?)


長い年月を経ても決して色褪せることのない、フレスコ画の色彩。
ふたりがおじいちゃん、おばあちゃんになっても、この時の幸せな想いも絵と共に、色褪せず永遠に残ってくれることを願って。

 


http://kawori.main.jp

JUGEMテーマ:結婚式

- comments(0) trackbacks(0)
| 1/31 | >>